go to developer's blog

ご挨拶

弊社は、セプテーニグループの自社サービス開発を担うため、株式会社セプテーニの現地法人としてベトナム・ハノイに設立されました。

質の高いサービスやシステムを開発をするためには、開発拠点そのものをいい形に作り上げていくことが重要だと私たちは考えます。

日越のエンジニアと共に、スピーティかつ柔軟な開発体制を作ること、そこからより早く、多くのサービスを生み出せる組織を作り上げることを目指しています。

そして、ベトナム・ハノイから、日本、アジア、そして世界に提供できるサービスを作り出してまいります。

今後ともご支援の程よろしくお願い申し上げます。


General Director  高村 夏樹







SEPTENI TECHNOLOGY

  • 事業内容

    ウェブサービスの開発等

  • 設立

    2013年1月

  • 役員構成

    Chairman 武藤 政之

  • General Director 高村 夏樹

  • 株主

    株式会社セプテーニ(100%)

  • 従業員数

    40名(2013年9月現在)

  • 電話番号

    (84-4) 6 296 0657

  • 所在地

    18F CMC Bld., Duy Tan Str., Cau Giay Dst.,

  • Hanoi, Vietnam

セプテーニグループ

septeni_holdings

事業内容:株式等の保有を通じたグループ企業の統括、管理等
設立:1990年10月
septeni

事業内容:インターネット広告事業
設立:2006年10月

ソフトウェア開発

私たちはセプテーニグループのシステム開発を行っております。

主に広告システム(Facebook広告/広告効果測定)の開発・運用を担当しており、また、グループ企業向けのシステム開発拠点としての役割を担っています。

サービス立ち上げ時は、事業責任者、またはプロダクト責任者と一緒に要件定義、設計を共同で行い、その後の実装、テスト、リリースまでをベトナムで行います。

もちろん、開発して終わりではなく、リリース後は、メンテナンスだけでなく、その後のエンハンス、リファクタリングを行い、サービスを拡大していく役割を担っていくことになります。

開発実績

PYXIS

詳細を見る

閉じる

Facebook向け広告の最適化システムになります。掲載している広告キャンペーンの効果測定を行い、その分析・レポーティングをクライアントに提供します。 また、最適化エンジンを搭載し、広告の効果測定を元に、求めているユーザへ、より効果が高い広告を掲載していきます。

PMD
PYXISはFacebookよりPMD/広告(Preferred Marketing Developer with an Ads Qualification)の認定を受けています。 PMDプログラムは、Facebookの「ページ」、「広告」、「アプリ」、「インサイト」の4 つのカテゴリーにおいて、Facebookが認めるサービスを提供する認定企業を選出する制度です。 PYXISはFacebookマーケティングにおける実績と技術ソリューションが評価され、認定されるに至りました。

最適化
広告キャンペーンの最適化エンジンを搭載しています。
1)広告キャンペーンの実施
2)効果計測
3)より効果の高いものを伸ばし、効果が悪いものは掲載を止めて行く
この繰り返しを自動的に行い、クライアントのGoalを実現させていきます。

LTV/スマートフォン計測
弊社広告効果計測システム(smac)と連携し、モバイル向けのキャンペーン、 ならびにLifeTimeValueを計測します。

特にスマートフォンアプリ向けの広告効果計測に力を入れています。

開発手法

私たちは、変化に素早く対応していくため、まずは小さく開発、リリースし、継続的なリリースを繰り返す方針をとっています。 より柔軟なシステム開発プロセスが求められているため、私たちはScrumを採用しています。 小さく作って、大きく育てる。より早く、変化を受け入れられる開発プロセスを作ることを目指しています。

役割分担

詳細を見る

役割分担

閉じる

  • プロダクトオーナー

    日本の責任者、もしくはBSEが担当します。サービスの全体仕様、設計の策定を行っていきます。

  • スクラムマスター

    SQAが担当します。要件定義、仕様、および開発プロジェクトの進行管理を行っていきます。

  • 開発チーム

    エンジニア、SQAが担当します。システム設計、実装、テストを行っていきます。

開発の流れ

詳細を見る

開発の流れ

閉じる

  • [スプリント・プランニングミーティング]

    スプリントにてやるべきタスクの洗い出し、選定を行い、その工数算出と担当の割り当てをステークホルダー全員で議論していきます。 大きな開発であっても、スプリントは2週間単位に分割していく方針を取っています。

  • [スクラムミーティング]

    SEPTENI TECHNOLOGYでは、朝と夕方に15分ずつ開催します。 朝に各メンバーのその日のタスクを確認し、夕方に進捗と技術的な課題を共有します。

  • [レビューミーティング]

    スプリントが終わった後に開催し、ステークホルダー全員で、スプリントの内容をレビューします。 継続することは継続、変更すべきことは、そのソリューションと具体的な実行プランを決め、次から実践していきます。この仕組みにより、プロセス全体を常に改善していきます。

開発環境

開発基盤は主にLAMPを採用しています。ただ標準化をしている訳ではなく、プロジェクト毎に採用する技術を検討し、最適なものを採用していく方針です。

  • [開発言語/フレームワーク]

    開発言語はPHP/CakePHPとRoR(Ruby on Rails)を採用しています。スマートフォン向けサービスでは、Java、Objective-Cを利用しています。 コーディングはTDD(TestDrivenDevelopment)を採用しており、テストスクリプトも作るスタンスを取っています。

  • [データベース]

    主にMySQLを採用しています。処理速度が求められる場合は、Memcached、Redisを採用しています。

  • [インフラ]

    プロダクトの特性に応じてオンプレミスとクラウドを使い分けています。クラウドはAWSを使用しています。

  • [ソースコード管理]

    Git、Githubを利用しています。開発者が自分の環境で開発できる仕組み、メンバー間でレビューができる環境を構築しています。

  • [その他]

    各メンバーのタスクや、発生したバグはすべてRedmineでチケット管理を行っています。 Jenkinsにて継続インテグレーション環境を作り、デプロイ、テスト(PHPUnit/Selenium)等の自動化を行っています。

教育・育成

技術力向上のため、メンバー同士の共有、社外へのアウトプットを奨励しています。
内にこもるのではなく、こちらから発信ししていくことで、自分だけでなく、関わる人全てと成長していく環境を作っています。


Project Manager
Nguyễn Cường Việt(グエン クオン ビエット)

  • アウトソーシングの開発会社とメデイアで2005年からPHP言語でWebアプリケーションの設計・開発、プロジェクトのマネジメントを担当。 CMS、EC、ポータルサイト、ソーシャルゲーム、SNS、ネット広告関連システムなどを開発。
    2012年7月からSEPTENI TECHNOLOGYの初期メンバーとして参画し、 現在はPYXISプロジェクトプロジェクトマネージャーを担当。

  • Q.Vietさんのような開発マネージャーは、

    普段どのような仕事を担当されているのでしょうか。

  • A.私は開発プロセスの策定や開発環境構築、プロジェクトの管理に加え、エンジニアメンバーの採用、チーム構築、

    メンバー教育などをやっています。日々想定していないことがいろいろと起こりますが、技術的な知識のインプットも欠かさず行っています。 エンジニアがチームとして最高のクオリティを出すためには、僕たちマネージャーが積極的に新しいプロジェクトにチャレンジし、新しい技術を身につけなければいけないと思っています。

  • Q.オフショアの開発マネージャーという立場は、

    とても広範にわたるスキルを要求されるのですね。

  • A.私の仕事は、彼らの持つスキルをチームとして大きな成果に変えることです。

    まずは概要を研究し理解する。その後はテクニカルリーダーに権限を移譲してプロジェクトに適応できるレベルまで落としこみ、 それを自分でマネジメントできるように準備しておくよう心がけています。 エンジニアも「人」ですから、組織として成果を出すのは大変なこともありますが、ゼロから組織を作って、プロフェッショナル集団を作ることにとてもやりがいを感じています。 幸い若いメンバーがすごく優秀で、頼もしく思っています。 僕たちベテランもがんばらねばと思わされますね。

  • Q.これからSEPTENI TECHNOLOGY社が大きくなるにつれて、

    Vietさんの役割もますます大きくなっていきそうですね。

  • A.SEPTENI TECHNOLOGY社は、「アジアでNo.1のアドテクノロジーセンター」を目指しています。

    規模もそうですが、全社で技術の底上げをしていきたいですね。僕一人でできることは限られていますから、チームをより細分化し、優秀なリーダーたちにどんどん権限を移譲して、 効率のよい組織を作っていきたいと思っています。そうすれば「アジアでNo.1のアドテクノロジーセンター」に近づいていけると信じています。

  • Q.これから一人前のエンジニアを目指している方たちに一言いただけますか?

  • A.チームワークについてよく勉強してもらいたいと思っています。

    技術や専門分野の勉強も大事ですが、会社で働く上ではチームワークがとても大事です。 とはいえ、そもそもチームワークは座学ではなく経験で学ぶものだと思いますから、まだ大人数のいる職場で働いたことがない人は、チームワークを学ぶといっても限界があるでしょう。 そういう意味で、SEPTENI TECHNOLOGY社はまだできたばかりの会社で、今まさに社員全員が意見を出し合って組織作りをしている最中です。 いわば全員でチームワークを作り上げているときですから、もし興味があればぜひジョインして、一緒にいろんなことを学んでいきたいですね。

Technical Leader
Lê Tuấn Minh(レ トゥアン ミン)

  • アウトソーシングの開発会社で、メディアやインターネット広告システム、モバイルアプリ、SMS等通信関連のシステムの設計・開発を担当。 2013年4月にSEPTENI TECHNOLOGYに入社し、開発チームのリーダーとしてPHP言語での開発をしつつ、メンバーの指導を行う。

  • Q.Minhさんは、まだ入社して間がないとのことですが、

    リーダーを担当されているそうですね。

  • A.今から3カ月ほど前、私が入社したころはちょうどエンジニアの採用を積極的に始めたばかりのころで、

    会社全体がバタバタしていてちょっと戸惑いましたが、ようやく落ち着いてきました。現在はPYXISの開発と、テクニカルリーダーとして開発業務の他にも、メンバーの教育やサポートを担当しています。これまではトライアル期間だったため、そこまで難しいことをやってこなかったのですが、これからは難しいプロジェクトをやっていくのでスキルアップが必要と感じています。技術面だけでなく、 チームをまとめる力も必要だと感じています。

  • Q.エンジニアというと、個人プレーが多いように思いますが、

    たくさんの意見をまとめて進めていくのも大事なことなんですね。

  • A.チームマネジメントは、私もまだまだ勉強中です。

    これからもっと大規模なチームでの開発を行っていくとなると、今よりさらにいろいろな意見が出る中で最終的に一つにまとめなければいけなくなりますから、より重要になってくるでしょうね。 まずはとにかく自分自身が努力し、勉強していくつもりです。メンバーはみな、個人の能力は高いですがまだまだ若いので、自分がロールモデルとなって引っ張っていきたいです。

  • Q.仕事をしながら、技術やチームマネジメントを勉強していく…

    Minhさんはとてもストイックですね。

    そういった成長したいという気持ちはどこから来るのでしょうか。

  • A.やっぱり、自分たちの手で開発したサービスが、納得のいく形でリリースされるのは気持ちのいいものですから。

    先日、リリース直前になってもまだ大量のバグがあったサービスを、徹底的に精査してバグをなくし、無事にリリースできたときはとても嬉しかったです。 これからも時間をとって、新しい技術を研究してみたいです。最近注目しているのはNoSQLなどです。もっと研究して、自分のノウハウをメンバーにどんどん共有して行きたいです。

  • Q.Minhさんが持っているノウハウをメンバー全員で共有すれば、

    会社全体の技術の底上げができそうですね。

  • A.SEPTENI TECHNOLOGY社では、みんなで意見を出しあって、よいものがあればすぐに反映されます。

    要件やバグに関してプロデューサーと直接議論して改善できるので、エンジニアにとってはとてもやりやすい環境だと思います。 一人前のエンジニアを目指すのであれば、まずは目標を持つことが大事だと思います。それが成長につながります。SEPTENI TECHNOLOGY社は、優秀な人材がそろっていてチャレンジしやすい環境ですから、 小さい目標から大きい目標までサポートできる会社です。もしエンジニアとして目標があるのであれば、ぜひSEPTENI TECHNOLOGY社で一緒にチャレンジしていきたいですね。

SQA
Nguyễn Thị Thu Hằng(グエン ティ トゥ ハン)

  • 大学卒業後、サービスソフトウェア開発の企業(通信販売、オンライン決済、モバイルのカード/SIMなど)でSQAチームに参加。 2013年1月にSEPTENI TECHNOLOGYに入社し、SQAチームのリーダーとしてプロジェクトの品質を保証し、プロジェクトチームではSCRUM MASTERを担当している。

  • Q.Hangさんが担当されている「SQA(Software Quality Assurance)」とは、

    どんなお仕事なんでしょうか?

  • A.システムが実際に動くことをテストして、品質を保証する仕事です。

    私はそれに加えてScrum Master(システムのフレームワークが正しく実装されていることを保証する役割)として、プロジェクトをまとめる役割を担っています。 最初はSQAメンバーが私だけだったため、いろんなことを自分で理解しなくてはとあせりましたが、私の意見も仕様に取り入れてくれる風土があるので、WEBサービスの開発がとても好きになりました。

  • Q.システムの品質を保証するのは、相当な知識と経験が必要かと思います。

    Hangさんはどうやってそれらを身につけているのでしょうか。

  • A.エンジニアが作成する詳細設計書を読んで、開発者に協力を仰ぎながら、

    技術的な内容を理解するように心がけています。私はまだLinuxは勉強している最中ですので、Linuxの知識が必要な「バッチ処理」のテストは技術的に難しいのですが、 環境を開発者に作ってもらって、わからないところは聞きながらテストを進めています。 つい先日は、あるシステムの追加開発の終盤で、テスト実装しようとすると既存機能に影響してバグがたくさん出ることがわかり大変でした。 優先順位をつけて、重要なところからテストするようにして一つひとつバグをなくしていき、なんとかリリースさせることができました。

  • Q.SQAの仕事は、社内でもある程度独立して行うイメージがありましたが、

    開発者との連携も重要なんですね。

  • A.私たちの仕事の目的は品質をチェックするだけでなく、よりよいサービスを提供することにありますので、

    サービスの仕様に関してプロデューサーと話して改善することもあります。SEPTENI TECHNOLOGY社では、開発者だけでなく誰でもサービスに対して意見を言える雰囲気がありますし、 よい意見は積極的に取り入れてもらえます。また、新しい挑戦を推奨する風土もあります。私も今はSeleniumを研究して、テストを自動化する取り組みを行っているところです。

  • Q.Hangさんは、今後どのようなキャリアを積んでいきたいですか?

  • A.ゆくゆくはマネージャーになりたいです。今はそのために、自分のスキルを伸ばしたい。

    マネジメントスキルやコミュニケーション能力を磨いていきたいです。SQAとして一番大切なことは、自分から積極的に学び続けることだと思っています。 エンジニアを目指している方は、学び続ける姿勢を忘れないでほしいと思います。人から教えてもらうことを待たずに、自分で学ぶ姿勢を持っていれば、それが必ず自分の成長につながると思います。 SEPTENI TECHNOLOGY社では、そんな風に自ら学び続けている人がたくさんいます。もし当社に興味のある方がいれば、ぜひジョインして高品質なサービスを世に送り出す喜びを感じてほしいですね。

BSE
Nguyễn Thị Hải Anh(グエン ティ ハイ アイン)

  • ソリューションサービス、システムインテグレーション、アウトソーシングサービスを提供する日本の企業でシステムエンジニアを担当。 Javaでアプリ設計、開発、テストといった業務を担当。2013年3月にSEPTENI TECHNOLOGYに入社し、PolarisプロジェクトのBSEを担当している。

  • Q.Hai Anhさんは、もともと日本で働いておられたとうかがっていますが、

    どういった経緯でSEPTENI TECHNOLOGYに入社されましたか?

  • A.以前は日本の東京で、エンジニアとして受託開発の仕事をしていました。

    SEPTENI TECHNOLOGYに入社後は、ずっとPolarisプロジェクトのBSE(Bridge System Engineer)を担当しています。 日本にある本社と、ベトナムの開発オフィスを橋渡しする仕事なのですが、入社するまでBSEの経験はなく、仕事をしながら一つひとつ覚えていきました。

  • Q.BSEという仕事は、オフショアならではの仕事ですね。

    仕事をする上で、心がけていることはありますか?

  • A.要件分析や仕様の確認や漏れがないかどうか?ということに気をつけながら、日々仕事をしています。

    また、システムの構成もしっかりと理解し、ディレクターの「意図」を実際にプログラミングをするエンジニアにきちんと伝えるよう心がけています。 ですが最初のころは、きちんと伝えようにもプロジェクトのプロセスやPolarisサービスそのもの、そしてインターネット広告の仕組み自体を理解していなかったため、 自分自身がその「意図」をまったく汲み取れませんでした。「そもそもの業務知識を自分がしっかり頭にいれていないと、開発メンバーの認識の統一なんて図れない」と、 ものすごく危機感を覚えたんです。それからしっかりと勉強しました。

  • Q.Hai Anhさんは日本語が堪能で、ものすごく勉強家ですね。

  • A.いえ、BSEである自分にとって、日本語の能力はもっともっと必要です。

    日本語を100%理解できるわけではありませんから、わからなければ必ず確認するようにしています。 また技術力を磨いて、より技術的な内容の意思疎通がスムーズに行えるようにしたいと思っています。具体的には、Ruby on RailsやMySQLをもっと勉強したい。 設計業務にはこれらの理解がどうしても必要ですから。とにかくBSEとして、日本側とベトナム側でコミュニケーションギャップが出ないように、コミュニケーションの方法論を確立していきたいと思っています。 私はそのことを通してBSEとして一人前になり、日本側の意図ときちんとベトナム側に伝えるだけでなく、提案ができるような人材に成長していきたいと思っています。

  • Q.一人前のBSEを目指すHai Anhさんにとって、

    SEPTENI TECHNOLOGY社はどんな会社ですか?

  • A.アジアでNo.1のアドテクノロジーセンターになるためにみんなが一丸となって頑張っている、

    熱気あふれる会社だと思います。人がどんどん増えて、組織が成長しているのを実感できます。 ただ、今は人が増えるスピードがとても速いので、もう少し意識的にコミュニケーションを多くとっていく必要がでてきていると思います。 私もBSEとして、社内の橋渡ししていきたいですね(笑)。SEPTENI TECHNOLOGYは若い会社で、みんなとても熱心に頑張っています。チャレンジしたい人が入ればぜひ入って、一緒にがんばってみたいです。


中途採用

職種

Project Manager

詳細を見る

Project Manager

閉じる

  • 職務内容

    プロジェクトマネージャーとして、開発プロジェクトの工程、進捗管理、品質管理から、
    部下の教育・育成・管理までを携わります。

    要件定義、概要設計などの上流工程の設計から、プログラム開発、運用まで幅広く携わっていきます。プロジェクトごとにチームが分けられますが、その時の状況により人数や関わる案件の種類は様々です。言語知識やITスキルといった技術力だけでなく、メンバーとのコミュニケーション力や、プロジェクトを管理していくマネジメント能力が必要です。

  • 対象となる方

    必須の経験/能力
    ・ プロジェクトマネージャー・プロジェクトリーダーの経験(規模は問いません)
    ・Webアプリケーションの開発・運用経験
    ※PHP、Rubyをメインで使っていますが、Perl、Java等の多言語でも構いません。
    ・Linux/RDBMSの基礎知識


    望ましい経験/能力
    ・広告システム関連の開発経験
    ・Scrumでシステム開発経験
    ・TDD/CI環境での開発経験

System Engineer

詳細を見る

System Engineer

閉じる

  • 職務内容

    システムエンジニアとして、webシステム開発の設計、開発、保守を行います。プロジェクトによって対応範囲は変わりますが、要件定義、設計などの上流工程から、プログラム開発、テスト、運用まで幅広く携わっていきます。スキル、ご自身の志向により、テクニカルリーダーとして技術領域の理解と実践、または、リーダーとしてメンバーをマネジメントしていく役割を担っていただきます。

  • 対象となる方

    必須の経験/能力
    ・ Linux、Apache、PHP/Ruby、MySQLでのwebシステム開発経験
    ・システム工学、もしくは相当の大卒以上


    望ましい経験/能力
    ・広告システム関連の開発経験
    ・フレームワーク(CakePHP/RoR)を使った開発経験
    ・Agile/Scrumでの開発経験
    ・TDDでの開発経験

Bridge System Engineer

詳細を見る

Bridge System Engineer

閉じる

  • 職務内容

    日本のシステム開発チームと共同で、システムの要求定義や設計作業を行います。日本とベトナム双方の開発チーム間の折衝やコミュニケーションの調整役を担います。 単に調整役としての役割だけでなく、要件定義、設計などの上流工程から、開発/テスト、最終的な仕様確認など、プロジェクト全行程に幅広く携わっていきます。

  • 対象となる方

    必須の経験/能力
    ・Linux、Apache、PHP/Ruby、MySQLでの開発経験
    ・要件定義、設計フェーズの開発
    ・日本語でのコミュニケーションが可能であること(日本語検定2級相当以上)経験

    望ましい経験/能力
    ・日本での就業、システム開発経験
    ・フレームワーク[CakePHP/RoR]を使った開発経験
    ・Agile/Scrumでの開発経験がある方

SQA

詳細を見る

SQA

閉じる

  • 職務内容

    開発したシステムの品質担保する役割を担います。上流工程では開発仕様の確認、また、プログラム開発、テストフェーズでは動作確認など、プロジェクト全行程に幅広く携わっていきます。単にテスターとしての役割だけでなく、プロジェクトの第三者的な立場にて、開発プロジェクトの各工程の進行管理役も担います。

  • 対象となる方

    必須の経験/能力
    ・ソフトウェア開発でSQAの経験が1年以上あること
    ・大卒以上

    望ましい経験/能力
    ・Seleniumの私用経験がある方
    ・Agile/Scrumでの開発経験がある方・英語/日本語でのコミュニケーションができる方

Backoffice

詳細を見る

Backoffice

閉じる

  • 職務内容

    人事、経理、法務、総務など、会社運営上に必要なバックオフィス業務を担当致します。 日本本社との調整、ならび報告、ならびに各セクションをマネジメントしていただき、バックオフィス業務を円滑に行っていいただきます。
    主な作業内容は以下の通りです。
    ・人事・経理スタッフのマネジメント
    ・月次/年次会計報告、ならびに予算策定
    ・各種契約書の確認
    ・新卒/中途採用計画の策定、実施

  • 対象となる方

    必須の経験/能力
    ・人事/経理/法務等のスタッフ部門のマネジメント経験
    ・人事/経理/法務等、いずれかのバックオフィス業務の経験
    ・日本語でのコミュニケーションが可能であること/N3以上

    望ましい経験/能力
    ・ベトナム国内の労働関連について、法律/慣行についての知識、経験
    ・ベトナム国内の財務/会計に関して、法律/慣行の知識、経験
    ・英語でのコミュニケーション

募集要項

  • 勤務地

    18F CMC Bld., Duy Tan Str., Cau Giay Dst., Hanoi, Vietnam

  • 勤務時間

    8:30-17:30(12:00-13:00昼休み)

  • 給与

    スキル・経験に応じる

  • 休日・休暇

    年間12日

  • 福利厚生

    ・社会保険/健康保険/雇用保険
    ・昼食補助
    ・インセンティブ(日本語検定等)

  • 選考プロセス

    書類→1次試験(開発者はCodingTest)→最終役員面接

  • 応募方法

    ・エントリーボタンをクリックして、応募フォームからご応募ください。
    ・ご応募いただいた内容をもとに書類選考を行わせていただきます
    ・書類選考を通過された方には面接日程のご連絡を差し上げます
    ※選考の結果に関わらず2週間以内にご連絡を差し上げます

インターン募集

職種

私たちは長期/短期インターンを募集しています。

  • 期間

    1ヶ月以上(※時期は応相談)

  • 内容

    webシステム開発/SQA/webデザインなど、webシステム開発に関わる作業が中心です。

  • 応募条件

    大学生、もしくは大学に準拠する学歴を保有する人

  • 歓迎

    システム開発経験のある人/自信がある人、積極的にコミュニケーションがとれる人
    主体的に行動できる人、タフな人

募集要項

  • 勤務地

    18F CMC Bld., Duy Tan Str., Cau Giay Dst., Hanoi, Vietnam

  • 勤務時間

    8:30-17:30(12:00-13:00昼休み)

  • 給与

    スキル・経験に応じる

  • 選考プロセス

    書類→1次試験(開発者はCodingTest)→最終役員面接

  • 応募方法

    ・エントリーボタンをクリックして、応募フォームからご応募ください。
    ・ご応募いただいた内容をもとに書類選考を行わせていただきます
    ・書類選考を通過された方には面接日程のご連絡を差し上げます
    ※選考の結果に関わらず2週間以内にご連絡を差し上げます

各種制度

  • 社員旅行

    年に1度、社員全員で旅行にいきます。
  • 言語教育

    日本語、英語研修の受講制度があります。向上心がある方を抜擢して、選抜していきます。
  • 親睦会

    社員間の親睦を図るために、月に一度〆会、懇親会を実施しています。
  • MVP制度

    クール、年にて全社員の中からMVPを選抜、表彰しています。年間MVPは東京で開催されるセプテーニグループのKickoffへの参加をする予定です。
  • インセンティブ

    エンジニアブログへの投稿、社内外の勉強会の実施など、技術力向上に向けての各種インセンティブ制度があります。

応募する

  • お申し込みいただく際は、お手数ですが以下の問い合わせ先(メール/電話)にご連絡ください。
  • メールでお申し込みする際は、日本語、英語、ベトナム語のいずれかの言語で書かれたCVを添付してください。
  • ご応募いただいた内容をもとに書類選考を行わせていただきます。
    書類選考を通過された方には面接日程のご連絡を差し上げます。
  • ※選考の結果に関わらず2週間以内にご連絡を差し上げます。
  • contact@septeni-technology.jp

  • ご応募をお待ちしております。

Copyright©SEPTENI TECHNOLOGY CO.,LTD. All rights reserved.